実施要項について

上区切りイメージ
受験申し込み方法
個人のかたは個人申し込みページをご覧ください。
団体(50名以上の受験)の場合、割引チケットの購入が可能です。割引チケットについて をご覧ください。
下区切りイメージ

目的

コンテンツ理解力、デザイン能力、編集・レイアウト能力、オペレーション能力といったDTP実務の技術と知識を測定し、わかりやすい指標を提示することを通じて人材開発・登用・採用の目安とする。さらに、DTPシステムの普及に資することにより、我が国産業界の高度情報化に貢献することを目的としています。

試験方法

コンピュータ画面に表示される問題を読み、選択肢の中から正解を選んでいく方式です。

プロフェッショナル(I種)終了
ディレクション(II種)CBT方式
ビジネス(III種)CBT方式

受験資格

受験資格は問いません

時間など

プロフェッショナル(I種)終了
ディレクション(II種)100問/90分/10,000円(税抜)
ビジネス(III種)60分/10,000円(税抜)

合格基準

ディレクション(II種)は70%、ビジネス(III種)は70%以上の正解率を合格とします。(I種は運営を終了しております。)

試験会場

全国のJ-Testing指定会場

※会場に関しましては
J-TestingのWebサイトをご覧ください。

受験申込

Web上で申し込みが可能です。個人申し込みページ をご覧ください。申し込みは、試験希望日の2ヶ月前から可能です。

資格の継続

2年ごとに継続手続きが必要です。検定合格時の知識や技能を維持しているかどうかを判定するため、継続用の問題を解いてもらいます。継続手続きは、落とすことが目的ではなく、仮に忘れている部分があれば問題を解くことで記憶が喚起されるだろう、という教育的意図をもって実施されています。

団体受験

法人または教育機関にて同日に10名以上の受験予約をする場合は、会社や学校を会場とする出張試験の申込が可能です。詳しくは事務局までその旨、ご連絡ください


注意事項

●一度合格した同一試験を再度受験することは可能ですが、資格認定の証として発行する<資格登録証書>は、2回目以降は合格された場合でも発行いたしません。

●資格登録番号・資格の有効期限は、<資格登録証書>に記載された内容が有効となります。